素掘

2018年05月24日

大庭隧道

2018年5月のゴールデンウイーク中…
当方は引っ越し先(良い物件)を探して、埼玉県~茨城県~を走り回っていた…。
しかし、相場が高かったり…持ち主が不明だったり…事故物件だったり…良い物件が見付からず(;´Д`)

結局、相場が安くて地理的によく知っている千葉県内にする事に決めた。(←群馬県よりは高いけどw)
千葉県の北側(成田空港の近く)やパパゲーノ先生ん家の直ぐ近くにすんげーイイ(゚∀゚)物件が在ったけど…
タッチの差で他の人に先を越されてしまい…(´・ω・`)しょぼーん

その前後も不動産屋さんに数々の物件を見せてもらったり、沢山の手間を掛けさせてしまったけど…
結局は、パパ先生の近くの物件に未練が………でも、あれはもう他の人のモノだ………(;´Д`)

とりあえず他を探すべく(←ネット上の物件は調べ尽くしてあるがあまり…w)今度は不動産屋さんにも出ていない物件までアンテナを広げて走り回る日々…。
と、気づけば…千葉県の中心辺り(ここから南部がトンネル多発地帯!!)まで下がってきてしまった…。f(^-^;

[00]
DSCN1684
↑2018年5月5日。千葉県長生郡長柄町大庭のよく知っている道【現在地(南西向き)】をぼんやり走っていると…
 なーんか嫌な予感…(。´・ω・)?


[01]
DSCN1685
Σ(・ω・ノ)ノ!ぁあーりゃー 山ごと無くなっちまうのか…!?
 道路が改良される事は嬉しいけど…この辺りの長閑な風景が変ってしまうのは、寂しいなぁ…( ̄д ̄)
 そーいや、この山の裏側(南南西)には『房総浮世絵美術館』や素掘の『大庭隧道』が在るんだけど…
 大丈夫だろうか…? まさか、今流行りの “一山伐採してソーラーパネル” とかになってないだろうか…??


[02]
DSCN1687
↑凄く心配になって来てみると…なーんだ、意外と大丈夫じゃん!
 そーいや、ここ(この先の素掘隧道)って自分のブログで載せた事無かったなぁ…って思い出す。f(^-^;
 因みに、パパゲーノ先生の【コレ】と【コレ】では、この反対側(向う側)からレポしています。
 ちょーど同じ頃にクイック先生も関西からお越しになり、こちら側から始まる素敵な【レポ】を出して下さってます。

 つまりですね…ボクは…今頃になってよーやく記事にするとゆー怠慢なんですけど…(滝汗)


[03]
DSCN1688
↑しかも、車から降りずにテキトーに撮ってる始末w なんと怠慢な…(ry


[04]
DSCN1689
↑画像(静止画)では判り難いんですが…路面が泥濘・ヌタヌタで左右にゅーるにゅーる滑りながら進んでます。


[05]
DSCN1690
↑しかし、洞内は乾燥しているので何の問題も無い。しかも、涼しい(∩´∀`)∩


[06]
DSCN1691
↑数分で北側に抜けてしまった。 隧道(トンネル)ってありがたいナー。
 あ!そうそう、アソコに見える家イイなー。(゚∀゚)隧道の近くの家に住めたら幸せなんだけどナ~
 しかし、前日に茂原市押日で隧道の隣に在る家(空き家)の持ち主さんの所へ交渉に行ったけど…
 何件も断られて(´・ω・`)心折れてここに来ているのでした。f(^-^;


[07]
DSCN1692
↑さて、隧道の方(東口)を振り返るが…あまりの明暗差により全く判んねw
 因みに、先ほど西側の掘割が泥濘だったのでここまで降りなかったけど…車はこの通り。朝洗車したばっかなのに…(;´Д`)


[08]
DSCN1695
↑ちょっと先から振り返り。 もう、蚊やブヨがシツコイんで顔までも痒いーのw
 しっかし、左側の家イイなー。 あ、でも・・・(↓へ続く)


[09]
DSCN1693
↑家の直ぐ近く(裏山)で重機が忙しく動いていて…《ズームイン)》《元に戻す》
 もしかしたら、ソーラーパネルでも並ぶのだろうか…? そーなると、反射した熱線がこっちにも来るだろうな…
 でも、崩し方が平地ではなく道路か水路でも造っている様にも見える…何ができるのだろうか…?
 それとも、山ごと無くなってしまうのだろうか…?
 つーか、空き室(空き家)か?どーか? 確かめてから来るのが先なんですけどねw 結局は他にしますた。

 いづれにせよ、平和だった長閑な景色が失われようとしているのは確かだ! オジサン寂しいなぁ…(;´Д`)


そーいや、当方の拙々サイト(森の隠れ里)でご紹介した【コレ】【動画:】の近く(ここから北東へ1km)なんですね…。
そーいった素敵な所だけど………。 でも、また来るよ★ 隧道さん、いつまでもお元気でねー。

tunnel_makiki at 11:11|PermalinkComments(2)

2017年12月12日

素掘りトンネル延命と危機的な2本!!(君津市)

本日も弊ブログへお越しいただき、ありがとうございます。
このところ更新が止まっており、申し訳ございません。m(_ _)m

実は…11月後半~『ツツガムシ病』になっちまいまして、
12月初旬まで高熱(←当人は自覚無しだから怖い)と猛烈な頭痛に苦しんでおりました。(;´Д`)
このまま「皆さんサヨナラ~今までありがと~(ノД`)・゜・。」になっちゃうかナーと思う位に辛かったですョ~。
でも、もう完治しましたので大丈夫でございます。
皆様、草むらとか藪へ入る時はツツガムシ対策をなさって下さいネ。(wiki記事中「予防」欄参考)



さーて本日は…
トンネルファンには見逃せない「気になる」新聞記事をご紹介します。↓↓↓

[0]
朝日新聞2017年12月10日(日)33面より
↑(朝日新聞2017年12月10日(日)33面より)
 こーして自治体が延命して下さるのは大変ありがたい事なのだが…
 2本は開削されちゃうって事ですよね?
 で、その2本だ何処だぁー?? 無くなる前に写真撮ったり映像撮ったりしなきゃ!!


[1]
DSCN2393
↑先ほど新聞記事の隧道(梅ノ木台1号・2号隧道)…詳細はパパゲーノ先生の記事【】もどーぞ。
 そして、そん時に当方が撮った(先ほど新聞記事とほぼ同じアングル)のもどーぞ。(2013年3月10日撮影。以後も↓)
 一番最初に見た時(1980年代後半頃?)は「行止りかよ!?」って驚いたっけ。f(^-^;


[2]
DSCN2395
↑この様に自動車が入れるトンネルで、90度直角に曲がったものは珍しいのではないでしょーか?


[3]
DSCN2390
↑90度直角を反対側から見た様子。


[4]
DSCN2368
↑その先にもう1本在って…しかも、途中で分岐(←自動車は無理)が在るのも面白い。(画像は来た方向へ振り返り)


[5]
DSCN2371
↑その分岐先はやや下り坂で直ぐに外が見える。出たら右へ直角に曲がる。


[6]
DSCN2374
↑直角に曲がった先は、こーなっている。新聞記事にも出ていた通りね。(あの人はパパゲーノ先生


[7]
DSCN2377
↑反対側から見るとこんな感じ…。


[8]
DSCN2355
↑最後に…皆さんがここへ来て一番最初に見る(筈)の坑口っス。【場所はここ



と、ゆー訳で…ご報告でした。
それでは、またっ★

tunnel_makiki at 12:11|PermalinkComments(4)