八甲田丸

2018年03月16日

♪探し物は何ですか? まだまだ探す気ですか?…夢の中へ…

今週は本業で期限が近い案件ばかりで、只今連載中の記事を書く時間が取れないので…(ToT)
本日はどーでもイイ記事で代用させていただきます。ホント申し訳ないです…m(_ _)m

前回の記事で『QV-10』(←by カシオ計算機さん)が何処へ行ったっけ…? て、書いてから…
そのQV-10の行方が気になって夜も眠れず、家中を探し回っている…のにまだ見付からないんですの(*´ω`)
そんな中…↓


[00]
00-久しぶりのQV-700
↑QV-700の方が出てきました! ヤフオクに出品する様な画像になっちまいましたが…(笑)←出品はしません!ずーっと大切にします。
 目的だったQV-10が出てこなくて心残りなのだが…凄っく嬉しかったョ~ヾ(゚∀゚)ノ
 画像の様にカメラ部分だけ回転できるので、三脚に付けたままトンネル上部とかを撮る時に便利でしたねぇ~。
 当方は、2003年にカメラ付き携帯電話『A5403CA』にバトンタッチするまでコレが主力でした。
 もちろん、まだ使える!全然問題無い。 この頃は日本メーカーでは当たり前だった“MADE IN JAPAN”品質なので、当然といえば当然なのだが…
 付属の革製収納ケース(右上)が黴だらけになっていて悲しかった。(ToT) この後、洗っちまったけどねw


で、そのQV-700で撮った画像(ずーと忘れていた)も久しぶりに読み出してみると…↓

[01]
01-008
↑なんてこった! 2003年の本日、友人2人と共に学生最後の旅行で東北へ行った画像が記録されてました♪
 今は無き485系特急かもしかですね…懐かしい。日付を入れる設定にしてあったので今思うと残念な絵でしたが…。(;´Д`)


[02]
02-003
↑車内も撮ってたんだなぁ…この車はクモハ485-1005だって。 もうこの揺れと香り(?)も過去の物なんですね。
 50Hz交流電化区間でのMT54D音と、CS15主制御器の音にも大興奮だったのを覚えている…。って、鉄道マニア話になっちまいそうですけどネ。(笑)


[03]
03-013
↑そうそう、その前日は青森にも行ってたんだっけ。 かつて『青函連絡船』の八甲田丸。この時初めて触れて感動だったなぁ~(゚∀゚)


[04]
04-043
↑今じゃ考えられないけど…東京湾フェリーみたいに、列車までも船に乗せて運んでいたんだって! 見(乗り)たかったなぁ…。


[05]
05-042
↑たぶん、前日に近くのホテルから撮ったと思いまーす。GPS付カメラ(スマホ)なら、この様に後で困らないんですが…
 当時はカメラにGPSが付くなんて全く想像もできなかったですよねぇ~(笑)


[06]
06-7800
↑余談ですけど、2014年6月も行っております。(先ほども写ってた青森ベイブリッジの下にて)
 因みに、右の建物は…ねぶたの家 ワ・ラッセ。 ねぶた凄いよ! そうそう、ねたと間違えるとボコボコにされます。失礼に当ります。


[07]
07-036
↑その後は青森市内を満喫して…花輪線の気動車(キハ58-1506)に揺られて盛岡方面へ。


[08]
08-019
↑当然ボクは山岳区間のこーゆートンネルにも感動していた訳で…。


[09]
09-020
↑トンネルを出ると雪だった! つーかその前もずーーーと、こーゆー雪景色が素晴らしかった!
 ちょーど同じ日にコレを書いている千葉県では春の景色。蜘蛛の巣も出来ているよ! この差は如何に…。


[10]
10-028
暗いマックス…クライマックスな区間を過ぎて…荒屋新町駅。余談だけど、当方の母親の実家がこの近くなのよ。


つー訳で…本日はしょーもない記事でスミマセン。m(_ _)m 東北ももう直ぐ春です! 皆さま、良い週末を。

tunnel_makiki at 13:02|PermalinkComments(0)