2017年10月

2017年10月20日

(とりあえず生きております…)

只今、連載中の記事『09003(廃・仮)●野●隧道』の途中ですが…
大変申し訳ないのですが、続きはもう暫くお待たせしてしまうかも知れません。
今月~来月はイロイロ多忙で、更に出張が連続する見込みなのでございます。
その間は軽いネタをボチボチ入れさせていただく思いますので、よろしくお願い致します。

因みに多忙の原因は…
選挙やそれ関連の団体(宗教団体)等ではなく(←よく誤解されますけど、当方は一切関係無いですw)
あくまでも本業(電気・電子関係)がちょっと忙しいだけです。f(^-^;
忙しい割りには儲かっていない…成果も出ていない…アホな自分。orz...


1-0290
↑画像は本文とは一切関係ありません。(画像中央にご注目)
 最初見た時、何が起きているのかよく判らなかったけど…

2-0293
↑そーか! 反対側から見てやっと解った! 車が突っ込んでたんだぁー!! って。
  (当方は頭の回転が遅いのw)
 ※モニュメントですので、警察・消防へは通報しないで下さい。


あと、こんなのも…↓
3-0307
まぁ、見た事ある(知っている)人は毎日見ていると思いますが…
当方的にはかなりウケました。f(^-^; この地方、まだ何か在りそうーっ。


寒くて…雨の日が続き…(停電で?)電車も止まって…更に台風も来そーですけど…
皆様、体調崩さない様にお気をつけ下さいネ。それでは、またっ★

tunnel_makiki at 04:44|PermalinkComments(0)■業務連絡■ 

2017年10月16日

09003-1.1 (廃・仮)●野●隧道(←ネタバレ防止の●は次回消えます。)

このブログへ始めてお越しの方は…【1】からどうぞ。


前回【1】[110][111]の間に入れ忘れた画像がありました。
後で追加更新しても気付いていただけない可能性も考えられまして…
とりあえず、苦肉の策として本記事【1.1】を追加挿入します↓


[110.1]
110R1-0556
↑とりあえず、2~3m位進んでみると…
 奥に何かあるぞ!?《ズームして見る)》更に《最大ズームする)》アレって…
《元に戻す》  奥のアーチ………コンクリ巻き立てじゃね?


はい、そして話は[110]へ戻る筈でした。
今回の記事構成(作成)ミス、心よりお詫び致します。m(_ _)m それでは、【2】へ続く…(←作成中)

※このところ残業と出張の連続なので…【2】完成まで一ケ月位お待たせしてしまいそうです。m(_ _)m
それでは、またっ★

tunnel_makiki at 05:15|PermalinkComments(0)廃隧道 | 千葉県内

2017年10月05日

09003-1 (廃・仮)●野●隧道(←ネタバレ防止の●は次回消えます。)

今回からの連載は、ミイラ級の古ネタ物件です。
因みに「ミイラ級の古ネタ」という名言は『穴と橋とあれやらこれやら』さんからパクりました。(この記事が初出?)
もっと早く出したかったのですが、この物件の取材終了間際にとある問題が発生しまして…(←時期が来たら告白しまス。)
初探訪から7年も経過してしまいますが…出しちゃいたいと思いまぁーすっ★


■2010年12月21日 ここは、千葉県勝浦市と大多喜町の境目辺りの山の中…。
 現在地は…ぇーと………教えてあげないよっ。JAN!(←後ほどお知らせします。)

[100 ↓画像は縦2枚繋がりとしてお考え下さい~]
100up-0491
100dn-0492
↑一日中アパートに引きこもってパソコン仕事が飽きてきたこの日。 肩はコルし…体は鈍るなぁ…
 そーだ!山へリラックスしに行こ~とっ。ヽ(^o^)ノ
 そー思って、本日は山へちょっと散歩しに来たのだが…気が付くと、ただの散歩では無くなっていた。

 余談ですが…この頃(2010年)当方は千葉県大多喜町のアパートに住んでおり、
 こーやって気軽に山へ行ける環境でありました。 しかも在宅ワークになったし…f(^-^;


[101]
101-0521
↑本日初めて来たこの山…あんまり荒れているから、ちょっとボランティアしてみっかナー…
 そー思って、鉈(ナタ)で竹や倒木を片づけてみる…。(←鉈を研いだ後、切れ味を確かめたいのもある。)
 そーやって体が少し暖まった頃…あの奥《何か在るぞっ!)》Σ(・ω・ノ)ノ!  《元に戻す》


[102]
102-0527
↑イヤイヤイヤ…そんなこたぁーない筈だョ!(←つまり、あの奥にトンネルが在るってゆー事。)
 昔からこの周辺は馴染み深いし、この辺りの地形図や旧版地形図を穴が開くほど何度も見てきたので…
 俺、ここ山とかも知り尽くしているんっスよ。(´_ゝ`) だからあんなの違げーっスョ。


[103]
103-0528
↑と、得意げに言いたい所だが…折り重なった竹や木・雑草を片づけて前進すると………


[104]
104-0529
↑ぁ…?


[105]
105-0530
↑まぁ───(°艸°;)───じぃっスか!!
 明治~平成まで、ここにトンネル記号が書かれた地形図は一切見た事が無いけど…アレ何んスか?


[106 ↓画像は縦3枚繋がりとしてお考え下さい~]
106up-0533
106cn-0534
106dn-0535
↑直径2m位の穴が開いてんのょ! オマケに奥は深く真っ暗で、足元より低く下向き。不気味ダ…。(゚∀゚iii)


[107]
107-0542
↑地中に下り勾配の穴ってもの凄く嫌だナ…
 とりあえず《ライト点けてみっか)》ヾ(°_°;)-☆。 《元に戻す》


[108]
108-0551
↑………だよネー…っ。
 再び《照明を点灯する)》。  《照明を消す》


[109]
109-0553
↑ちょっと入ってみた。 奥はほぼレベル(勾配無し)みたいだけど…何だこの穴?
 前照灯を《走行用(Hi)ビームにする)》 前照灯を 《すれ違い(Lo)ビームに戻す》


[110]
110-0555
↑新しい落石(岩)が散乱しているし、奥は積もっているし…さぁーて、どーすっかな…(°A°;)ゴクリ…


[111]
111-0565
↑今日は止ーめたっ。(^◇^) だって、ライトの電池残量少ないし…。(←実はここに来る途中でかなり使ってたw)


[112]
112-0570
↑それに…1人で入って何かあって帰れなくなって…記事にできないのが最も嫌だナー(;´Д`)と思った。
 そーいえば、我が過去ネタ【(廃・仮称)音信隧道】の頃もこの時と同じ心境だった様な…。
 本当のところ、当方はいつになっても暗闇が大嫌いなのである。2017年現在でも変らない…。f(^-^;


[113]
113-0567
↑なるべく近いウチに誰か連れてまた来っからさ、それまで待っててョ。(^_-)-☆
 と(心の中で)言って、本日はオウチに帰る事にしました。


【2】へ続く。その前に【1.5】へ続く。


tunnel_makiki at 05:43|PermalinkComments(2)廃隧道 | 千葉県内