2017年09月06日

09001-1 林道『川俣線』の旧ルート【1】

【名称】不明
【所在地】君津市川俣旧押込(今昔マップではこの辺り
【竣功】不明

■2013年02月11日訪問


[100]
100_1100
↑亀山湖の畔『ボートハウス松下』さんの真向いに位置する(現在地)マイナーな林道『川俣線』。
 たまーに林道好きな人が訪れる位だろうか…。

[101]
09011025
↑林道ではお馴染みの看板が在ったが…文字が消えちゃって「川」位しか読めない。(;´∀`)


[102]
09011026
↑バリケードの先は、普通に廃れている舗装された林道が続いている。
 地形図を見ると、特に見どころ(隧道など)も無く…600m位先でゴルフ場に突っ込む様だが…


[103]
09011030
↑入口から100m位の所でこのザマだぁ…。(;´Д`)


[104]
09011034
↑更に進むと、地形図どおりに橋が在った。


[105]
09011032
↑ちゃんと銘鈑が在ったので諸元が判明。載せてないが『がっさんはし』と、ひらがなの銘鈑も在る。


[106]
09011034-1035
↑昭和54年(1979年)に竣工後、あまり活用されずに30年余り経ってしまった様にも思える。


[107]
09011036
↑『月山橋』の先は地形図どおりゴルフ場へ道が続いているのだが…
 自転車を留めた辺りに、右上へ上る階段が気になった。


[108]
09011038
↑階段を上がった先は細い徒歩道が続いており、先が気になったが…
 路盤が落ちていてオッカネェーし、この日は日没前だったので撤退する事にした。


[109]
09011040
↑先ほど[102]の所まで戻ってきた。現在地はこの辺り
 ふと、自転車を留めた左の小山に気になる気配を感じた…(゚ロ゚;)んッ!?


[110]
09011041
↑Σ(゚∀゚)ぁあらっ!


[111]
09011057
↑あの▲にカットしたスイカみたいな山の麓(目印として自転車を置いた)に注目!


[112]
09011055
↑(*゚∀゚)っ もしや…


[113]
09011048
↑w(゚o゚)w オオー! まち゛かぁょぉーーーっ!!


[114]
09011052
↑こ…これは、この辺りによく在る『二五穴』や『炭焼きの穴』ではなさそーだ!
 確か、明治~の地形図でこの隧道の記載は見た事が無かったが…
 ネット上にも一切この隧道の事は見た事が無かったし…(←この記事作成時点でも)
 全くノーチェックでタダぷら~と来ただけだったので、この時 Σヾ( ̄0 ̄;ノ 大興奮だった。

 どうやら、現在の林道『川俣線』が出来る前に供用されていた道(隧道)で間違い無さそうだ!
 今昔マップの歴代地形図では隧道が描かれた地形図は無かったが(←この記事作成時点)
 この数年後にのだの人さんから貰った昭和中期の地形図には、ちゃんと隧道が描かれていたのだ!


[115]
09011070
↑内部を振り返って見た様子。先ほど入った坑口が辛うじて開いているが…
 もしかしたら、亀山ダム完成により水没する道(←明治地形図に破線表記)の代わりに、
 現在の林道『川俣線』が造られ、その工事の際にこの隧道は埋められたのかも知れない。
 そして、いつしか土砂が締まり(下がり)上部が開いたものと思われる。


[116]
09011073-1074
↑さて、隧道を抜けた先。現・林道『川俣線』の直ぐ隣下を平行して平場が続ている様にも見える。


[117]
09011061
↑外へ出て振り返ったらこんな感じ…。タイヤ等が不法投棄されているので、足元に注意だ!(←特に鋭利な鉄、割れたガラスや瓦など)
 画像左上に青の自転車が見えるが、それを覚えておきながら…↓


[118]
09011059
↑林道から見ると、右下の暗闇が先ほどの隧道だ。
 最初に正面の切通しを見たら、たぶん誰もが「あぁ、ここも隧道を開削したんだな」としか思わない筈。
 もちろん、自分もそうだったのだが…コレだから房総半島は常識が通じない。(笑)


[119]
09011074
↑さて、もう一度林道の下へ降りて平場を進んでみょぅ…


[120]
09011077
↑1つ↑[119]の左側に幽霊でも出そーな暗~い池が広がっていた。


[121]
09011078
↑画像は露出を上げて撮っていて明るいが、実際は夕闇迫る16:40。 左の池(暗闇)がちょっと気味悪いなぁ…


[122]
09011095
↑…とか思いながら数歩進むと、足元にコレだぁ~Σ(・ω・ノ)ノ! 人の骨ではないけど、こーゆー時は嫌だねw


[123]
09011079
↑先ほど[121]より10m位進むと、細かい木が生えて先が見えないが…
 あの奥にもう1つスイカ山が在りそうだ。 と、ゆー事は…ひっひっひっ~( ̄ー ̄)ニヤリィ


[124]
09011080
↑後ろを振り返るとこんな感じ。 …あれ? 右に階段が在るそ! ちょっと行ってみっぺか!!


【2】へ続く


tunnel_makiki at 20:50│Comments(8)廃隧道 | 千葉県内

この記事へのコメント

1. Posted by パパゲーノ   2017年09月09日 22:21
5 ブログ開設おめでとうございます~

って、ところで、こらっ、おっさん!私の記憶が確かなら(←料理の鉄人風に)、ここの取材中、随分長い時間をかけて動画を撮影していませんでしたかぁ?もちろん、そちらも近日中にアップですよね?(・∀・)ニヤニヤ

2. Posted by まききё/まっきー   2017年09月10日 05:20
5 >パパゲーノ先生

そーそー!確かパパ先生からも後押しいただいていたんですよねぇ…f(^-^;
ホントありがとうございます。m(_ _)m
Σ(・□・;)あ゜ひゃ!動画!?
「何で知っているの!?」ってねぇ…(笑)
はい…実は当初動画でUPするつもりで春先から動画編集始めておりました。
しかし、自分は仕事が遅い(←飯食べるのもアレも何もかも遅い)もんで…
いつになるか未定でございます。ごめ(゚∀゚)んなさい…
今は4K動画が当たり前だから、アレはお蔵入りで撮り直しか…?(;´Д`)
3. Posted by NOBU   2017年09月10日 23:50
5 さっそくこちらにお邪魔しました。
のっけから良い味出してる画像に驚きです。

まだまだ千葉にはいい物件がありますね~!
機会があればバイクで参上いたします。
4. Posted by まききё/まっきー   2017年09月11日 06:01
5 >>NOBU様

この度はお越しいただき、ありがとうございます。
はい確かに…「穴の国」千葉は地形図にさえ出てない穴物件がまだまだ在るみたいです~
まだおいでの際は、是非お会いしたく思います。

一方、当方的には静岡の方に(穴とソレ以外にも沢山!)大変魅力を感じております!
いづれは是非ご一緒したいです。
今後も良い旅を!
5. Posted by ひろキティ   2017年09月12日 13:23
4 こんにちは。 (*・∀・*)ノ

あれ!?
何故かコメント欄の名前を入れるところ、デフォルトでは“まききё/まっきーё”になっているよん?

ずっと前、オラは仕事でこの松下さんからボート借りて…。
ワカサギ釣りをやった事があったんだけどね。
当時から、この脇道が気になっていたっけ。

奥はこんな感じになっているんだねー。
『月山橋』も、殆ど日の目をなくて、かわいそうにねぇ。

(´・ω・`)
6. Posted by まききё/まっきー   2017年09月12日 18:35
5 >>ひろキティさま
コメント欄の件、ご指摘ありがとうございます。すぐに直しておきます。

ボート!イイっすねぇ~(゚∀゚)
亀山湖やその周辺のボートじゃなければ行けないに、昔の遺産が沈んでいるらしいデス!
中学校の遠足とかにバスで通った県道24号の『清水隧道』もその1つね…
今じゃ坑口すら水面下だけど、水位が下がった時にボートで入ってみたいッスねぇ~(*'▽')
7. Posted by maya   2017年09月13日 22:22
はやく続きがみたいなあ~~(^ー^)
8. Posted by まききё/まっきー   2017年09月14日 13:16
5 お待たせしましたぁ~ヾ(゚∀゚)
ぃゃーブログ書くのってホント大変っスねぇ~(;´∀`)
maya先生はいつも早いんで、改めて凄いナーって思いました。f(^-^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字