2018年03月20日

車あるんですけど...?  IF YOU GET A CAR,WHAT WOULD YOU LIKE TO DO?

2日前(3月18日)『車あるんですけど…?』でのトンネル旅を観ていただいた方、ありがとうございます。m(_ _)m
本当は、その当日に本日の記事を出す予定だったのですが…↓

[00]
00-0372
↑放送当日も当方はパパゲーノ先生に捕まって、こーゆートンネルに行っておりました~(゚∀゚) しかも、日没後もまだ山の中だし…。アイツ、鬼監督だな…。(;´Д`)


さて、そーゆー愚痴は置いておいて…(笑)
この↓は『車あるんですけど…?』ロケ当日の様子ですぅ~(゚∀゚)

[01]
01-0003
↑まず最初はこのシーンから まさか、当方がこーしてここに居てイイのか!?「これは夢じゃないのか…?」って何度も思いながら…
 リハーサル無しのぶっつけ本番!で大緊張・大興奮で頭の中真っ白の当方を、お二人は(さり気なく)気遣いつつ…
 川村さんはアドリブ付きで解り易くスタート。ホント「流石プロですね~」って思った瞬間です!



[02]
02-P0075_censored
↑で、今回お世話になる車は…『カローラフィールダー E16●G型 ハイブリットG』。宮城県生れだから強いよ!(ご参考⇒メーカーサイト
 見た目(思った)よりも『最小回転半径』が小さくて驚いたっけ。 あと、加減速時のモーター音が電車っぽくて超カッコ良かったスょ
 今回はAHB(オートハイビーム)がなかなかハイにしてくれず(←人や車が居ないのに…)トンネルの中で見せ所の上部が見え難くくなってしまった。
トンネルシーンではAHBをOFFにすれば良かったなぁ…てのが反省点。つーか、当方は普段ボロ軽自動車に乗っているんで…AHBを解除する方法が分んなかったョ…orz
 


[03]
03-0026
↑『走水第一隧道』にて。 川村さんが中学生の時にここで読書してたんですって トンネル内読書って発想はこれまで誰も無くて、凄っごく斬新でした
 一般的にはトンネル=心霊スポットとか…あまり良いイメージは無いみたいだけど…川村さんのお陰でトンネルに良い風が吹いたに間違いなし


[04]
04-0032
平沼(ヨッキ)さん、猫みたいに煉瓦スリスリ…。


[05]
05-0051
↑東京湾フェリーで、横須賀半島から房総半島へワープ中~。 てか、平沼さん…ここはライト要らないでしょ?(笑)


[06]
06-0083
↑ここに来ると誰もがこーなる
 ロケ当日も沢山の人で賑わっていて驚きました! 昔(10年位前)は、まんず誰にも会わなかったけどねぇ…。嬉しいね~


[07]
07-0117
↑この日の締めくくりはここ。 川村さんショットが凄っく合ってます!

 実は、当方がここを知ったのはつい最近(2012年にDAiNさんに教えてもらい、doodoongooさんと一緒に行った時)でして…
 それまでは、こーんなスゲー穴が在るなんて全く知らんかったのョw
 それなのに、テレビで…自分だけイイところ持って行っちまいました。f(^-^; ←DAiN、さんゴメンナサイ。m(_ _)m


[08]
08-0112
↑そうそう! 平沼さんも気に入って(喜んで)くれました!! 当方も凄っっっごく嬉しかったですよ~(゚∀゚)
 ここも『濃溝の滝』と共に良き観光地になれば、地元の方々にとっても良いかも知れません。


[09]
09-0096
↑(時間の都合上)今回は没になりましたが… ←撮影スタッフの方、かわいそーw
 市原市月崎の五角形(将棋形)や天井がポッカリ開いているアレにも行きました!
 ここで川村さんの生コーラス まるでミュージックビデオの1シーンみたいで…隧道と一体になって大変素晴らしく!感動しちゃいました ぁぁ…皆様にお見せしたかった…


[10]
10-0105
↑最後は、こーしていつも微笑んでくれている平沼さん。実は意外とスッゲーイイ人だったんだなぁ…。←意外とって何よw 今回は(も)この方にイロイロと助けられました。


と、ゆー訳で…
 今回はお陰様で、当方もテレビ出演を(変なポカミスせず)無事にさせていただきました。
 オファーのきっかけを下さった方々、関係者の皆さま、トンネル・廃道業界の皆さま、そしてこれをご覧のアナタ様に…心から感謝申し上げます。m(_ _)m

2018年03月16日

♪探し物は何ですか? まだまだ探す気ですか?…夢の中へ…

今週は本業で期限が近い案件ばかりで、只今連載中の記事を書く時間が取れないので…(ToT)
本日はどーでもイイ記事で代用させていただきます。ホント申し訳ないです…m(_ _)m

前回の記事で『QV-10』(←by カシオ計算機さん)が何処へ行ったっけ…? て、書いてから…
そのQV-10の行方が気になって夜も眠れず、家中を探し回っている…のにまだ見付からないんですの(*´ω`)
そんな中…↓


[00]
00-久しぶりのQV-700
↑QV-700の方が出てきました! ヤフオクに出品する様な画像になっちまいましたが…(笑)←出品はしません!ずーっと大切にします。
 目的だったQV-10が出てこなくて心残りなのだが…凄っく嬉しかったョ~ヾ(゚∀゚)ノ
 画像の様にカメラ部分だけ回転できるので、三脚に付けたままトンネル上部とかを撮る時に便利でしたねぇ~。
 当方は、2003年にカメラ付き携帯電話『A5403CA』にバトンタッチするまでコレが主力でした。
 もちろん、まだ使える!全然問題無い。 この頃は日本メーカーでは当たり前だった“MADE IN JAPAN”品質なので、当然といえば当然なのだが…
 付属の革製収納ケース(右上)が黴だらけになっていて悲しかった。(ToT) この後、洗っちまったけどねw


で、そのQV-700で撮った画像(ずーと忘れていた)も久しぶりに読み出してみると…↓

[01]
01-008
↑なんてこった! 2003年の本日、友人2人と共に学生最後の旅行で東北へ行った画像が記録されてました♪
 今は無き485系特急かもしかですね…懐かしい。日付を入れる設定にしてあったので今思うと残念な絵でしたが…。(;´Д`)


[02]
02-003
↑車内も撮ってたんだなぁ…この車はクモハ485-1005だって。 もうこの揺れと香り(?)も過去の物なんですね。
 50Hz交流電化区間でのMT54D音と、CS15主制御器の音にも大興奮だったのを覚えている…。って、鉄道マニア話になっちまいそうですけどネ。(笑)


[03]
03-013
↑そうそう、その前日は青森にも行ってたんだっけ。 かつて『青函連絡船』の八甲田丸。この時初めて触れて感動だったなぁ~(゚∀゚)


[04]
04-043
↑今じゃ考えられないけど…東京湾フェリーみたいに、列車までも船に乗せて運んでいたんだって! 見(乗り)たかったなぁ…。


[05]
05-042
↑たぶん、前日に近くのホテルから撮ったと思いまーす。GPS付カメラ(スマホ)なら、この様に後で困らないんですが…
 当時はカメラにGPSが付くなんて全く想像もできなかったですよねぇ~(笑)


[06]
06-7800
↑余談ですけど、2014年6月も行っております。(先ほども写ってた青森ベイブリッジの下にて)
 因みに、右の建物は…ねぶたの家 ワ・ラッセ。 ねぶた凄いよ! そうそう、ねたと間違えるとボコボコにされます。失礼に当ります。


[07]
07-036
↑その後は青森市内を満喫して…花輪線の気動車(キハ58-1506)に揺られて盛岡方面へ。


[08]
08-019
↑当然ボクは山岳区間のこーゆートンネルにも感動していた訳で…。


[09]
09-020
↑トンネルを出ると雪だった! つーかその前もずーーーと、こーゆー雪景色が素晴らしかった!
 ちょーど同じ日にコレを書いている千葉県では春の景色。蜘蛛の巣も出来ているよ! この差は如何に…。


[10]
10-028
暗いマックス…クライマックスな区間を過ぎて…荒屋新町駅。余談だけど、当方の母親の実家がこの近くなのよ。


つー訳で…本日はしょーもない記事でスミマセン。m(_ _)m 東北ももう直ぐ春です! 皆さま、良い週末を。

2018年03月12日

テレビ出ちゃった…f(^-^;

お知らせ

3月18日(日)18:00~ テレビ東京系列で放送される『車あるんですけど…?』に、当方が(偉大なお二方と一緒に)出演します。
ぃゃ…当方はテレビ初めてだったので、メチャクチャ緊張してお恥ずかしいんですが…(´▽`*)
隧道(トンネル)が、全く意外な視点で見る事ができて…今回、とても斬新だったですョ★
放送エリア外地域の方は…番組公式サイトで1週間見ることが出来ますので、ぜひご視聴下さい。


↓画像は上記に因んで…


[1]
奥米台隧道(1997年9月11日撮影)
↑今回テレビに映るかも知れない『奥米台隧道』で、照明が“蛍光灯”だった1997年9月11日の様子です。
★この画像[1]と↓[2]は…当時当方が初めて手にしたデジカメ、カシオ計算機さんの『QV-10』で撮ったと思う。(画像は無理矢理拡大してある)
 馬鹿みたいな話…当時「デジカメ凄いよー」って当方が初めて聞いた時は「亀までデジタル化すんのか!?」って訳解んなかったけど…ホント画期的な製品でしたねー('◇')ゞ
 あれーえ…あの名機どこ行ったっけ? 確かどっかに仕舞ってある筈なんだけど…。(。´・ω・)?


[2]
奥米台隧道・内部の様子(1997年9月11日撮影)
↑当方が高校生頃にチャリで来て、向うが見えないこの闇空間にビビッて…
 1時間ほど悩んだ挙句によーやく「よーし、行くぞーっ!!」って気合を入れて突っ込んだのが懐かしい…。f(^-^; 


[3]
奥米隧道(1995年・自分チャリ)
↑そーいえば、肝心の『奥米隧道』の方は…マトモに撮った画像はこれしかなかった!(笑)
 これは、先ほどの通り当方が高校生の頃(1995年)に8ミリビデオ(アナログ記録)で撮った映像をMSXパソコンでデジタル画像化し、今のパソコンで見れる画像にしたものです。
 当時はデジカメとかカメラ付き携帯電話とか…もちろんスマホなんて無かったので、これが精一杯だったんですよー(;´Д`)
 石巻が大震災になる前の景色も撮ったんだけど…テープが黴だらけw しかも切れたw 繋いでもまた直ぐ切れる劣化ぶり(ToT) 現在はホント便利で凄すぎる時代ですね~(*'▽')
 おっと!ついつい…老いぼれオッサンの昔話を綴ってしまいスミマセン。本日も良い一日を!

tunnel_makiki at 03:12|PermalinkComments(4)■業務連絡■